ニキビについて

2020年08月03日

ニキビが発生しやすくなる原因として

 

①アクネ菌の増殖

②皮脂の過剰分泌

③毛穴の詰まり


が挙げられます
 


皮脂や角質が毛穴に詰まると、
 肌の常在菌でもあるアクネ菌が繁殖し
炎症を起こしニキビになります 


アクネ菌はニキビのない肌にも

存在する常在菌です


ニキビ予防には、
アクネ菌を繁殖させないため
毛穴の詰まりを予防する事が大切です


 生活習慣の乱れやストレス、

肌の乾燥、紫外線や摩擦などの刺激などの
さまざまな原因でニキビが誘発されます


また、ホルモンバランスの乱れにより
皮脂が過剰に分泌されることで

毛穴が詰まりニキビが引き起こされることも。

 
意外かもしれませんが、
お肌が乾燥する事で肌を守ろうとして
皮脂が過剰に分泌され、

毛穴が詰まりニキビの原因に。


メイクや皮脂汚れなどが

毛穴詰まりなどの原因になりますが、


ゴシゴシと洗ったり

熱いお湯で洗うと乾燥をすすめたり、

摩擦が負担になってしまい逆効果です。

 



思春期ニキビは、

皮脂分泌の多いオデコや鼻などの

Tゾーンに発生しやすく


大人ニキビは、 
口元、アゴなどの

フェイスラインに発生しやすいです。


ニキビケア商品に含まれている有効成分

○フラーレン

○ビタミンC誘導体

○ビタミンB(パントテン酸) 

○ビタミンE(トコフェロール)

○サリチル酸

○グリチルリチン酸

○イソプロピルメチルフェノール

○イソフラボンなど


いくつか代表的なものだけ

紹介します

⬇️

『フラーレン』

ビタミンCの150倍といわれるほどの、抗酸化力が期待できる。美白、シワ、肌のバリア機能改善などは抗酸化によるものです。ニキビは、炎症が起きている状態のためお肌が敏感になりやすい為バリア機能を改善する事はニキビ肌に効果的です。


『ビタミンC誘導体』

皮脂分泌の多いニキビ肌にオススメなのは、水溶性ビタミンC誘導体と進化型ビタミンC誘導(APPS)です。水溶性ビタミンC誘導体はニキビや皮脂の抑制効果、抗酸化効果。APPSはニキビ改善(皮脂分泌コントロール)、コラーゲン生成促進によるニキビ跡の改善効果が期待できます。



© 2019 出張リラクゼーション&フェイシャルエステサロン LoveBody
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!